TDエアチェイスは、至高の贈り物


と~ちゃんのためぇなら、え~んやこぅぉらっ
もひとつ、おまーけで、え~んやこぅぉらっ

と、思わず口ずさんでしまう、新要素ギャザリング。
実装当初はその回転率の悪さに戸惑いましたが、『5時間は別のことをする時間と考えればええやん』という考えに至り、朝出勤前にツルハシで汗をかき、帰宅後晩メシの魚を釣ることにしました。

焦らず気長にやるんやでぇ

というのが、結論でしょうか。

ギャザリングに伴い、フランカ's カフェも大盛況のようですね。


一部では、公式の人気キャラクター候補たちをすっとばして一位に推薦されているラブリーガールや、



思わずとろとろになってしまう美声のゴージャスレイディが出迎えてくれるようで。

「どちらになさいますか?」だと? そうだな…

つい、アダルティなネタに走ってしまうところでしたが、今回はそういうことが目的ではないのです(いい女が相手じゃしゃーない)。このアルーチェ嬢が用意してくれる『TDエアチェイス』、こいつのレビューが目的なのです。


swiki等で詳細はすでにご存知のことと思いますが、その特徴をざっとおさらい。


  1. 空中で通常攻撃を行うと、ロックオンしたエネミーに高速で張り付く(張り付くというより画面がずれる)
  2. 地上では発動しない
  3. ロックオンしていないと発動しない(肩越し視点でも発動しない)
  4. 「スケアフーガ」、「ファセットフォリア」、「フォールノクターン」 以上3つのPAに通常攻撃と同様の位置移動(ハリツキ)が発生する
1. の効果により、エネミーに張り付くためPAを発動する必要がなくなり、PP工面が非常にやりやすくなりました。ただ、本当にロックオンしている部分に急速に画面移動するため、ボスのようなロックオンできる箇所が多かったり、乱戦時にロックオンが乱れたりすると意図しない場所に移動する可能性があるため注意しましょう。アルチでアンガ・ファンタージと戯れていると、見当違いなところに移動したり…。

3. が流石に欲張り過ぎと思いつつも、可能な限り実現して欲しかったポイント。いやぁ、これ出来たらやりたい放題なんですけどね、肩越し視点でも視線の先の前方に移動できるとか…。

4. このPA挙動変化もとても大きなポイント。おれのスタメンPA全てが改善されていて本当に嬉しい。特に個人的に現ダガーPAの最高峰と買っているファセットフォリアにハリツキ効果が追加されたのは本当に大きい。長時間の無敵による緊急回避、高ダメ、エネミーが遠くに離れても追いかける強力な追尾効果による攻撃の継続、がもともと備わっているのでまさに要となるPAが無条件に上方修正されたと言ってよいでしょう。


ちなみにこの動画でやりたかったのは、1:11ごろにゼッシュレイダがくるくる回って火の玉を噴く攻撃を、TDエアチェイスで追っかけるという遊びです。それ以上のものはありません(二回目失敗しちゃいました)。…でもこの遊び、他のボスでも使えそうだな…。なるほど、これが新体験 !!

No comments

Powered by Blogger.