ラグスの日常 - 中佐の場合 -

22:31
上野公園の桜もすっかり見頃を迎えました。気心知れた仲間と昼間っから呷る酒は、さぞかし旨いことでしょう。それに合わせて、オラクルのショップフロアも春爛漫となりました。

いや~、全くたまらんですなぁ。



花より女子(オナゴ)

このナマ足、タマランですなぁ。
…え~、ここはあまりに酷いことを言っていたので伏せておきます…
ほらほら、ボウズの保護者が迎えに来たぞ。



よしゃ~、オタクも一杯やるべかァ。


キグルミでのアホでは飽きたらず、背中のチャックから飛び出して、これまたクールビューティなネェさんとご一緒ですわ。
モノマネのワッパがフラフープのように見える。全く、このくらい腰を使ったお遊びをしたいものだ。
…おバカな事ばかり言ってないで、お前も自キャラばりに体締めろよ。
と、手厳しいご指摘を頂いてしまいそうです。

さて、どんな居酒屋にも最低一人はいる迷惑なおじさん節全開なPSO2ライフなわけですが、最近気づいたことは、描画設定で『地形光源』をオンにすると、まるで世界が変わるということ。


パティ公認のバカンスの地であるウォパルこと海岸エリア、…この青は、どこかリアルの地で見たことがある。あぁ、一昨年の冬に人生初めての南半球の地となったケアンズだ。決して他意はありません、是非是非海外の地に一度足を運ぶことをお薦めします。最近は、台湾に行って腹いっぱい飯を食いたい。そういうことしてるから、中佐のような体格とかけ離れていくわけですな。



昨年末にPCを一新してまるで別世界だ、と言及した理由の一つがこの龍祭壇。なるほど、設定5に変更した際に地形光源がオンになったのか…。フィールドのオブジェクト(球体)が発する光、エリア移動ゲートが発する光が、まるで照明器具のようになっています。…照明と言えば、クーナライブで最もすごいのは、キャラクター云々ではなく、照明器具など周りのオプションだと最近感じています。ぜひ、ショップロビー三階、クーナが普段いる場所からクーナライブを見てみて下さい。何を言っているのか分かると思います。


地形光源をオンにするとロビー受付もこの通り。 …こうなると、オウトツの無いのっぺりしたツラよりも、メリハリのはっきりしたツラのほうが映えるというものです。


太陽が創りだす見事な陰も確認できました。
2015年度、4年目のPSO2ライフも幸多からんことを!!

四季の巡りを知らせるもの - 報酬期間 -

23:53
飲兵衛は、同時に食いしん坊でもある

季節の移ろいとともに、スーパーに並ぶ野菜の顔ぶれも変わりました。この時期最も楽しみにしているのは、春キャベツ、そして新玉ねぎ。産地に『静岡産』と書かれている『白い薄皮の玉ねぎ』。これがたまらんのです。かつてTOKIOの『鉄腕DASH』という番組で紹介されたことのある、あの玉ねぎです。完全な球体ではなくちょっと上下にへこんでいる形状が特徴です。普段の玉ねぎより少々お高いかもしれませんが、春限定のたのしみとして、是非ともご賞味下さい。あくまで玉ねぎですので口臭が豪いことになりますが、是非刺身にして試してほしいものです。かつおと合わせようものなら、絶品すぎておじさん喜んじゃいます。

さて、そんな四季を知らせる風物詩となったWEB連動イベントの報酬期間。アークス諸兄諸姉は存分に活用できたでしょうか。今回拵えたのが次の一振りです。


チームの若い衆等はとっくに特殊能力追加の要点を押さえてゲームパランスを崩壊させる多スロアイテムを沢山拵えているようですが、おっさんはアークス四年目を迎える年になってようやっと6スロアイテムを作成。…我ながら渋い特殊能力のラインナップになっているような気が…。パワー・ブーストでしたか、課金アイテムの特殊能力をつければもっと強化できるようですが、おっさんはこのラインナップでいいのです。wikiと倉庫、マイショップのアイテムを見つつ3時間ほどかけて拵えました。SWのテコ入れによって多スロアイテムが容易に手に入るようになったDFエルダーで手に入れたアイテムを始め、マターボードアイテムを投資しました。いつだったか、酒井Pと木村SDの4gamerのインタビューでマターボードで手に入るアイテムは意図的に魅力的な特殊能力が付与されたものを並べていると言っていました。正にこの報酬期間で使わない手はない。この特殊能力追加で肝だったのは、やはりウィンクルムの追加でした。アンガ・ソールで成功確率のボーナスを得られることは知っていましたが、アイテムの確保が鬼門。結局5mメセタ程投じてマイショップで6スロアイテムを購入したのです。何はともあれ、クラフト前提で長く使って行けるファーレンシリーズです。大事にして行きましょう。え、イデアルシリーズの登場によって、存在価値が失われている?クラフト前提で使っていく意味を考えてください。開発がクラフトという要素を捨てない限り大丈夫でしょう。それに、結構好きなんですよ、ファーレンクライム。まな板をしょってるだけですが、ダガーを構えたときがすごい様になってます。左右で長さが異なる点もポイントです。とは言え、この特殊能力追加が完了した時点で、おっさんの気力は尽き果て、ついでにワインも尽き果てました。

あとは、シングルモルトでじっくりやるか、ということで、Sympathy2013でアネット・Cさんが熱唱を披露してくれた『インフィニッティー』よろしく、ナギサCOを片づけたのであります。


『インフィニッティー』に関しては全くキャッチしていないので、このナギサというキャラクターについて知識ゼロでありますが、なるほど一部のユーザには人気がでそうなキャラクターです。そういえば、かのSympathy2013の売店で、このナギサの抱き枕が販売されていました。第二部で参加した時点では、すでに完売していたようで。…おれの前にいた兄ちゃんが『どうせ、ヤフオクで転売だろ』と言っていたのは印象的でした。ドライですねぇ。ドライでいいのは、アサヒ・ビールとプログラミングだけで結構。

PCの性能を期待できるようになってから、ロビームービーをオンにしています。アップデートPVや他ゲーム(最近はテイルズシリーズ最新作のムーピーが流れていますね)の紹介PVが流れているわけですが、緊急クエストが始まると、専用のPVが流れます。本日確認できたのは、採掘基地防衛線-襲来-でした。


正式サービス以来かれこれ4種類ほどオープニングPVが用意されたわけですが、この採掘基地防衛戦のPVが最も盛り上がります。このダカン襲来の量。PCスペックの観点で実現性はかなり低いと思われますが、是非とも再現してほしい要素です(かつてDevilMayCry4というゲームのPC版では、大量のエネミーを捌いてく難易度が用意されていました。相当疲れたような気が…)。DF-若人-の本気でしょうか。近々新しいストーリーが展開されるようで。是非とも-絶望-を超える防衛戦(物量戦)を展開してほしいものです。禍王フューナルおじさんと、イケ面ファルス・アンゲル2体も参戦とか…。えぇ、XHの防衛戦に至っては、手練のアークスが集まらない限りまともな結果は残せない状態であることを知った上での話ですとも。AISをちゃんと使えばSランクくらいちゃんと取れると思うんですけどね。そういえば、XH絶望戦でうかうかしてたら、フューナルおじさんのクエイクハウリング一発で塔を破壊されたことがありました。さっさと、フォトンブラスターで迎撃してくれよ。まず無理です、あのエネミーにブラスター以外の武器で立ち向かうのは。

こういうのを乗り越えていくのが、ゲームをしてる気になるわけです。別にレッドアリーマーとダンスを楽しめと行っているわけではありません。

シップ横断コンテンツ - チャレンジクエスト -

22:30

行ってきました、昨年12月のX'masパーティーで初めて公開された、待望のシップ横断コンテンツ、チャレンジクエストに。

開発曰く、ドロップアイテムを拾う際に発生するデータベースへの登録処理はサーバ負荷のかかるものであるが、チャレンジクエストはアイテムの持越しがないためその負荷がない。故に大量のユーザを捌くことが出来るとの事。えぇ、おれの仕事でもよく問題になる事象です、データベースへのアクセス処理は…。ゲームプログラミングについては全く疎いわけですが、Webを介した処理周りなら多少は想像が付きます。いつかのPSO2の開発者募集要項にも開発環境の情報が記載されていたので、あーなるほどねー、とイメージ程度は出来るわけです。

攻略方法などは、wikiやブログでも盛んに報告されているので、ここでは紹介しません。この画像は昨夜のチャット推奨ブロックでの出来事。これはカメラ撮影用のアングル調整を利用しています。調整する時間が必要ですが、なるほどこれは多様な撮影ができそうです。
それにしても、まるでPSO2初期の頃のようなお祭り騒ぎですね。全く喜ばしいものです。かつて、PSOでもこういった交流が行われていたのでしょうか。

肝心のクエストでは、兎にも角にも、VRエネルギーを食つないでいく必要があるためじっくり撮影を楽しむ暇もない状態です。雨が降ったり霧がかかったりとPSO2お馴染みの演出もあるため、魅力的な風景が撮れると思うのですが、なかなか難しそうですね。


これは、アークスビンゴ消化のために浮上施設を俳諧した際の一幕。以前日が昇っている時に確認できた虹輪ですが、今回は日が沈んだ時の様を確認できました。文句なしの絶景です。ビンゴ目標である幽霊船がなかなか出てきてくれなくて内心焦っていたのですが、おかげでこの撮影が出来たと思い、よしとするのが、精神衛生上健康というものでしょう。


自慢の鎧が砕かれた瞬間に凍りついた、なんとも痛々しい標本ができました。プレイヤーに打ちのめされるためだけに作り出されるエネミー達ですが、よく出来ていると思います。昔のゲームでは、完成した一枚絵が揺れたり動いたりするだけの表現だけたったというのに。


そして待望の幽霊船。たまにはじっくり観てみるべぇ、ということで件のカメラ機能を利用して撮影しました。素敵な演出だとおもうんですよね、幽霊船。どこかロマンチックじゃないですか。

あぁ、チャレンジクエストの話をしているのでした。ウォパルエリアに足を運ぶと、演出の紹介ばかりになってしまうのは悪い癖ですね。

シップ横断コンテンツに期待していたことが、出来つつあります。


海坊主モードの中佐の左にいるのが、わりとブスの無駄努力の「わりとブス」さん。なるほど、そういうキャラクター名だったのですね。まったく名前どおりには見えないのがポイントです。
声を掛けることなく通り過ぎてしまっただけなのですが、ブロガーアークスの方々には是非ともアークスカードに己れのブログURLを記載して欲しいと思う次第です。おれも共通シップ用のアークスカードに当ブログのURLを記載しました。

ブロガー限定のチャレンジクエストも開かれそうですね。もとい、以前より簡単にできるようになりましたのでやらない手はない。

ちなみにおれは未だにミッション8が限度であるため本気で攻略を目指している人達の足元も及ばない状態です。ミッション8くらいまで進むと、1時間近く連続プレイすることになりますので集中力が削られます。チャレンジクエストはお気に入り武器で戦うというよりも、メタルギアソリッドよろしく現地調達、有りものでやりくりすることが大きな要素であるため各武器の特性を理解して戦う必要があります。そのため以前よりも肩越し視線を使って戦うことが多くなったのですが、これが結構疲れるのです。

普段のスレード中佐の格好でもよかったのですが、海坊主モードの方が人の目に付くだろうということで、共通シップにはしばらくこの格好で参加するつもりです。見かけたら、是非声をかけてやってください。

※※
ちなみに、チームの若い衆には、この『海坊主』という表現が伝わりませんでした。時代ですねぇ。北条司氏の『シティーハンター』という漫画に登場する、マッチョでハゲでヒゲでサングラスの巨漢のことです。wikipediaで詳細に記述されています。

第四回アークスシップ対抗戦、お疲れ様でした

0:43

悪いが今回も我々の勝ちのようだ。

奇数シップと偶数シップでグループ分けされた今回のシップ対抗戦。アークス諸兄は存分に楽しめたでしょうか。対抗戦のポイント稼ぎに直接貢献しなくても、対抗戦の結果次第でレアドロ100%アップが付与される点は、何気に大きな利益でしたね。3.11に待望のチャレンジクエストが解禁され新しい☆13も手に入るところですが、アンガ掘りにふける面々には重要な要素だったと思います。

そういえば、今度のアップデートは奇遇にも東日本大震災の被災日と同じ日付だったのですね。何も無いことを切に願うばかりです。

冒頭のSSでは歓喜の盃を上げていますが、実はこの前にチーム勧誘を三回連続で失敗したりしています。何の前触れもなしにいいと思った人は手当り次第にwisをしているので連敗で当たり前の結果は想像に難くないですが、それでも気は滅入るというもです。

そんな時は、ウォパルに出かけて目の保養をしよう。
と言う訳で、デイリーの消化がてら観光と言わんばかりに足を運んでみました。


なるほど、これは文句の言いようの無いベリーナイスレィディだ。
…冗談です、すんません。対抗戦最終日は、前回同様ダーカーがターゲットでしたので、ラヴェールCOが随分はかどったのではないでしょうか。昨年の採掘基地防衛戦実装以来、ラヴェールの需要は急騰がとまらないですね。初期のころには好感度が極めて低いため、舌打ちばかりされていますが、正式サービス当初より大分好感度が稼ぎやすくなったのではないでしょうか。


浮上施設が実装されたタイミングが昨年秋頃になり、すでに半年が経とうとしている訳ですが、何度観ても感嘆の念を抱かざるを得ません。暁を思わせるこの空色が好きです。海岸フィールドでも背景として表示されていた、天を貫く水柱は、浮上施設でも確認できるのですね。今まで各惑星に第四のフィールドは実装されていませんが、もし実装されるのであれば、この意味深な背景の意図を解き明かしてほしいものです(浮遊大陸で確認できる巨大な浮遊島は、龍祭壇のものであることをストーリークエストで展開してくれました)。


晴天時はこの景色。
うーん、奇抜な色合いのエネミーなんぞを眺めている場合ではありませんな。何度目かになるかは分かりませんが、PCを新調してからと言うものオブジェクトのいちいちがまるで別物の様に見えます。サファイギリアスを好んで着用していますが、光を反射し発光ている様に見えるくらいです。


これが、ボスエリアの天井。
あいおさんの記事で『ここのボスエリアの天井が好きだ』というコメントがありましたので、改めて確認してみる事にしました。うーん、確かに。普段の天井とは違った雰囲気ですね。もとい、夜空に映える星空を思わせる光源の点々と鍾乳洞のような岩肌が、道中のものより若干ダイナミックに表示されている様に感じました。

自分で調整できるかどうか分かりませんが、どうやらおれが普段観ている景色とSSで保存される景色は若干劣化が発生しているようです。SS専門ブログなどでは回避策を掲載しているかもしれませんね。折りを観て探してみます。

そして、井上喜久子さんが声を担当している、アークマミ。Wikiで調べてみると、おれが観て来たアニメに出演されているようです。道理でどこかで聞いた事が或る声な訳だ。それにしても、Wikiで声優の芸歴まで感嘆に調べられるって、凄い世の中になりましたね。どこで誰が観ているか知れたものではない。



今まで気にも留めていなかったのですが、アークマ関連のアイテムでは本人達からのコメントのようなメッセージが記載されているのです。


アークマミのみならず、アークマのメッセージも。
第五回は二人で受付するのでしょうか。


みんなでバグ報告にチャレンジだっ!!

19:01
三月に入り、春一番が吹くのは今か今かと待つ今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

おっと、アークス諸兄が待っているのは、チャレンジクエストでしたね。ええ、おれもすごい期待しています。放送局では絶対広報されていると思います。バーで呑んだくれる金はありますが動画サイトに使うお金はありませんので、放送局はいつも閲覧できていません。…6月の感謝祭やX'masパーティーには参加していますので、厳密にはかの動画サービスを主体としたWebオンリーの放送局には、ですね。

さて、かつてPSO2指折りの人気緊急クエストだった「ホワイトデーは大わらわ」。
採掘基地防衛戦やマガツを筆頭に、大海や闇の誘いなどの緊急と比べると、最早過去のイベントかと思ってしまうほどのボリュームになってしまいました。
まだ数回しか参加できていませんが、ボスの出現がニャウ頼りになってしまった気がします。前回のバレンタインデーは、『もう無理ニャウっ!』と、ニャウが退散するとフューナルおじさんやファルスアームが頻繁に出現していましたが…ホワイトデーは、ダークファルスが出現することはあるのでしょうか、おれは確認できていません。

…自分で言っておいて難ですが、一度胸弾むサービスを受けてしまえば、きっとそれからはそのレベルが標準になるのでしょう。いえ、個人的な仕事の話です。おれ一人で活動出来るのであればいくらでも弾けることは出来ますが、色々付いて回るものが増えると、なかなか『フロー状態』にはなれないということです。…我ながら、ただの青二才の言い訳でしかないセリフですね…。


こんちくしょうがっ!!

と、ヴァラディナン氏が酒瓶を投げて八つ当たりしたくなる気持ちもよく分かるというものです。
命令を下したルーサー総長は既に亡く、それでも忠実に任務をこなさなければならないこの宿命。酒に当たらずどこに当たれというのでしょうか。よしよし、おぢさんと夜が明けるまで酒を酌み交わそう。
ちなみに、海賊がラム酒を煽るがごときアクションがヴァラディナンには実装されているわけですが、酒を飲んだ後はこのSSのように頭の周りが赤くなるんですよ。知ってました?もっともスレード中佐がFiをしているときは大体リミットブレイク(以下LB)を暴発させて、この五倍は軽い酒気オーラを発しています。LBの恩恵は凄いもので、平時攻撃力2,000にも満たないダガー装備だとういうのに、XHアポス・ドリオスにシュート・ポルカ1ヒット(1PA2ヒット中の1ヒット)20,000を記録したときは、『Fiは、酔狂達が使うクラスに徹したのだなぁ』と改めて感じてしまいました。ネバーギブアップと併せれば、うっひゃっひゃといったところですね。EP2最後の動画(vsナイトギア)の中で、一瞬だけこのシュート・ポルカを使っています。EP1の時代からあまり使ってこなかったPAだったのですが、自発的に高度を確保できる点、またEP3になった時点で全モーション時間が極めて短くなった点から、今ではスタメンPAに君臨しています。テックアーツJAボーナスを意識した場合、このPAはとても使い勝手がよいです。

またいつか、My Favarite Things の記事で、じっくりまとめてみたいものですな。

そういえば、チャレンジクエストの前に、WEB連動イベントの報酬期間があるのでした。先日のレアドロボーナス期間では、アルティメットのほかに、チーム限定サイキグッズ堀を開催していました。どこのブログでも記載されているイベントですね。全員参加できればよかったのですが、生憎連絡が付かずチームイベントの日が過ぎてから「サイキ堀したんだよ」と伝えることになってしまいました。WEB連動ボーナス期間でも、レアドロアップがあるので、ここでもサイキ堀ができるようにカジノにいりびったっていると…



なんと、ルーサー総長とシオンがデートをしているではないですかっ!!
あそこまでルーサー総長に愛されているのに振り払ってしまうシオンって、実は天邪鬼なのではないかと感じてしまいます(失礼かと思いますが、あまりに出来すぎたシーンでしたので掲載させていただきます)。ルーサー総長がかっこいいところを見せようと、前のめりに張り切っていますね。手の内を全部知ってるシオンからすれば、『今回はベットしちゃダメッ!』とでも思っているところでしょうか。…全知って疲れますね。

おれも見ているだけでなく人気を博している『ブラックニャック』をやってみました。
これは、1ゲームが短く、スロットのような積み上げゲームでもないので気楽に出来るなぁというのが触ってみた感触です。とはいえ…



おしおし、キタキタ
と期待を抱かせておきながら…



おいー、少しは空気読めよ。
と、テーブルを囲んだ面々から非難ゴーゴーです。所謂『チェンジ』クラスの大罪ですな。ニャウよ、そういう時は素直にバーストしておけ。オーナーも怒らないから。

身包み剥がされてふてくされていると…


隅には置けない人が…
お互いシンパシーを感じるものがあったのか



緊急クエストの前に、フラッシュモブ

是非とも後方のベリーナイスガールにも参加していただきたかったのですが、残念ながら協賛は得られず。
…そういえば、最近はこのフラッシュモブ的なコミュニケーションが随分減りました。もっともダンスチケットは非常に高価ですので、定番のダンス以外には参加しづらいことは明白。来たるチャレンジクエストシップでは、是非とも敷居の低いコミュニケーションができることを望んでなりません。
…件のバーや仕事の場でも然りですが、自分が相手より一枚ウワテてであることは前提であって、如何に相手の都合に合わせて意思疎通を図っていくかが出来る男のワザというもの。いえ、昨夜オーセンティックバーのアンちゃんは、本当に人の心を掴むのが上手いなぁと感じた、というだけです。

そして始まった、アークス対抗戦。
賛否両論、というより各種ブログでは非難ゴーゴー、もしくは改善案の提案ばかりのあのイベント。皆リアクションを起こすということは、このイベントに興味があるということですな。EP4の前にもう一度あるかどうか、といったところですが、可能な限り奇数組みの勝利につながるようポイントを稼ぐ次第です。平日にポイントマックスまで稼ぐって、結構敷居が高いのですが…。メセタ稼ぎがデイリー主体になって、クエストの溜め置きができるようになったことは、実は働くおじさんフレンドリーになたことの代表であったりします。
来たるチャレンジクエストでは、シップの壁を越えたゲームが楽しめるということですので、随分期待しています。解禁されたら、いの一番で参加せざるを得ません。

え、バグやアクセス過多でサーバがダウンした?
大丈夫、昨年のDDos事件を乗り越えたSEGAさんだ、また酒井さんの頭髪が酷いことになるくらいで事がすむさ(かのX'masパーティーでは酒井さんがサンタさんの髭をカツラ代わりにしていましたが、木村SD、菅沼Dはじめ周りの面々は顔が笑っていませんでした)。そんなことより、今後の安定稼動に向けて各種報告したほうがオレ得になるとおもいますよ!!!

※※※※※
サービスを展開する立場の人間は、こう甘えていては行けないことを念頭に…
いわゆるWebの世界でメシを喰らっていますが、本番環境(皆がゲームをしているサーバ)ならではの挙動というのは検証環境(本番環境の前のテスト環境)では想定し得ない挙動が起こるものです。それは実際のアクセス(IPアドレスの異なる大量のアクセスやOS、グラフィックボードの違いetc)が検証環境では対応しきれないことから由来するもの。そんな些細なことに目くじら立てるよりも、己が気づいた各種バグを報告したほうがよいと思うのです。かつてランチャーが起動しなくなり運営に問い合わせをしたことがありましたが、丁寧に対応してくれました(OSバージョン、CPU、グラフィックボードetcを連絡しています。断り書きでこういう類のことは本来返答できないと書いていますね)。こういうことは個人的に言及したくないのですが、件のWebの狭い世界云々を考慮してここで述べて置きます。

文句を並べるのは勝手ですが、それでサービスが終わったらそれまで、ですよ?


Powered by Blogger.