みんなの管理官

16:58
遂に、遂にプレミアを解禁しました。


うーん、1,300円。
据え置きゲームで遊んできた人間からすると、
これを毎月払うのはイメージできないですね…。
昨今のゲームのことは知りませんが、
PS2の時代だって1作7,000円か8,000円程度だったような。
仮に8,000円だったとしてその金額でフルフルにゲームを満喫できるのに、
プレミアを毎月払ったとして15,600円。
二倍弱かかっていると…。
アップデートがあるのでフルフルの定義がズレていなくもないですが、
決して安くはないです。
量販店か何かのポイントで賄いたくなるところです。

取り急ぎ利用しない☆11武器をチケットに切り替え、
利用しない良スロアイテムをプレミアム倉庫に詰め込みました。
プレミアム期間が過ぎても、
倉庫からの引き出しだけはできたりするんですよねぇ。
ちゃんと見直してマイショップに流した方が健全なのかもしれません。
現実でも何でもそうですが、
ぼーっとしてるとゴミかと思ってしまうようなものが溜まって仕方ありません。
物がたくさんある生活がいいのか
それとも身軽な生活がいいのか
よくよく判断して決めないといけないですね。


さて、毎度おなじみ与太話はこの辺で。
実装されてしばらく経っていますが、
どこでもデジイチで遊んでみました。


「雨風とともに2」の解禁をもってしばらくお休みかと思っていた、
イベントガールシー。
前から目の印象が気になっていましたが、
瞳孔がネコ目状になっているんですね。
なるほど、なるほど。


そして本題、我らが管理官コフィー。
彼女の許可なくしてはアークス諸兄のフリーダムな活動はありえない。
管理官の長を思わせる言動なだけあってバシッと威厳を放っています。



カウンターの受付嬢のレベッカ。
他のshipでも同様かどうか知りませんが、
ラグスではアンネリーゼ嬢より
レベッカ嬢のカウンターに集まる人が多い気がします。


そしてそのアンネリーゼ。
受付嬢の鑑とも言える物腰、口調から
個人的にはアンネリーゼのカウンターに
足を運びたいところです。
えぇ、スケベなおっさんなだけです。


レベリングには欠かせない存在となった、管理官ファイナ。
何といってもロリータな童顔と艶やかな紫髪がチャームポイントですね。
えぇ、鼻の下を伸ばしたただの酔っ払いです。


フィニッシュは、管理官プリン。
彼女無しにはろくにExに挑戦もできません。
コフィー管理官よりかわいいなどと思っていましたが、
ちょっと待ってくれ。
コフィー管理官にお化粧のパフをつけて
髪の毛の色変えただけ?
いやー、この体をクネクネせるのがそそるのです。

パフと言えば、アザナミのおねーさんも付けていたような。


おれは男なのでよく分りませんが
(最近は男性でも化粧をする人がいるようですが)、
パフには人をドキドキさせる効果があるのかもしれませんね。
ここら辺の話はイラストなどで人物を表現する人に聞くのが一番でしょう。
…知人にマンガとか書く人いたっけな…。
あぁ、一人いた。
モエモエまったりなイラスト描いてるけど、
実は筋肉も大好きなプロの奴が…。

イベントシーンのように
かっこよく見える射光がある状態で撮りたいんですけどね。


これはちょっと怪しくそそるパティのショット。
女の子二人でこんな暗がり歩いてちゃいけないんだぞぉ。
そうそう、俺みたいに悪いおじさんががが…。


※※ 追伸 ※※
皆さんが愛してやまない大人気アイドルルーサー兄さんですが、
Huなどではガードをうまく使うと生存率が格段に上がります。
JGなんて狙わなくても全然O.K.
打撃攻撃はもちろんですが、
中盤で使ってくるマグマや、ゆっくり回転切りも
実はガードでやり過ごせてしまいます。
1度くらってしまえば判定はなくなりますので、
200位のダメージで済んだりします。
死んじゃって周りにムーンしてもらうことを考えれば安いコストです。
苦戦してる人は、是非是非お試しを。


六匹がゆくっ! 採掘基地防衛戦 - 襲来 -

8:54
最近、クロトさんが難しいことを言うようになって
大変困ってます。




…元々こんな役回りでしたっけ、思わせぶりなセリフは…。

ゲームを離れますが、
こういう話に興味がある人は、
是非とも『ハーバード白熱教室』を一度通しで見てほしいです。
世界のトップラインを走る大学が公開録画された超貴重な映像です。
おれもこの放送でサンデル先生に興味を持ったわけで…。
今朝関東地区で地震がありましたが、
経営者白熱教室「震災復興 企業に何かできるか」 という番組で
話題が彼の提唱する『共通善』に通ずる流れになった下りは
今でもよく覚えてます。
日ごろ損益やら労働条件ばかりが注目された
塞感漂うニュースが流れていますが、
『地に根をおろして、皆でちゃんと生きる』ことを考えてるってことでした。
こういう話をする人がいる一方で、
アメリカではサンディ・スプリングス州のような
金持ち達が自分達だけのオアシスを作るケースもあるのですから
世の中というのは実に面白いものです。
このオアシスに入っていれる内はいいんですけどね、いれる内は…。
オアシスの条件は…?

さて、酔いどれ世間話はここまでにしておいて、
本題に移りましょう。

タイトルの通り、
6人で採掘基地防衛戦に挑戦しました。
数多のブログでも掲載されてる手垢のついたネタですが、
おれもチームで挑戦です。



…もう古株ばっかりですね。
古株どころか、正式サービスが始まったころに加盟したメンバーばかりで。
企業で言えば創立期を経た面々でしょうか。
思えば永い付き合いです。

とはいえ、我らがチームは常にメンバーを募集していますので
興味を持った方は尋ねてみてください。
フリーダムに皆で楽しくやってます。
チームマスタは夜勤族ですし無理な固定なくプレイできます。
ひとつだけ。アークスカードはオープンにしてくださいね。

防衛線の結果はコチラ。


まずまずといったところでしょうか。
ほかのブログでも書かれていましたが
ラグネが登場する5WAVEが肝でした。
あそこでいかにラグネを封殺しつつ、
雑魚を掃討するかが被害を抑えるポイントに感じました。

さて、次なるイベントは『採掘基地防衛線 - 侵入 - 』かな。
もっと盛り上がるためには人手が必要か…?


Powered by Blogger.