PSO2の背景 - 浮上施設 -

October 13, 2014
某有名ブロガーさんの所ではたまーにアクセス解析が公開されているのですが、2年かけてようやく1万PVを超えた『中佐のぷそ2』、アクセス解析をするほど大したものはありません。が、希れにブログの検索キーワードで上がるのがこの、「pso2 背景」。ただの酔っ払いの酒の肴、もとい世迷い言をトップラインに出力してくれるなんてありがとうね、Googleさん。

さて、解禁されて以来チームメンバーの唯一人がやたらボス直してるだけの『浮上施設』。PVの時点で、これは当たりだと確信しました。



戦闘BGM、素晴らしいじゃないですか。コンガでしょうか、パーカッションのリズムが躍動感を引き立てます。2012年初夏の時点ではとても聞いてられないBGMばかりでしたが、ビッグ・ヴァーダーあたりから本気になってくれたようです。

あぁ、BGMを紹介、じゃなかった、背景ですね。


毎度お馴染みお天気キッド、エメラインのCOである『碧雲』。思わず『うわー』って言ってしまいました。いい歳したおっさんがゲームの映像くらいで歓声を上げてるんじゃないよって?2年前のヨコハマオクトーバーフェストでも同じような見事な雲と出会いましてね。


これを不意に思い出してしまったのです。今年も勿論行ってきました。ぐでんぐでんに潰れてきましたが。

全然話が進まない。


こちらが普段の雲模様、なのでしょうか。何だか雷雲が立ち込めてきたような…。とは言え、なかなか見応えがありますね。『中佐のぷそ2』に唯一リンクを張って下さっている『Jにっき』様のジェスよろしく、中佐で一つ撮ってみることにしました。


セリフを付けるなら、こんな感じでしょうか。

中佐:「おれは雲!おれはおれの意志で動く」
ソニチ:「いいから、帰りましょうよ。風邪ひいちゃいますよ?」

ソニチマグ…、一体何人のアークスが使用しているのでしょうか。

雨を逃れるべくうろうろしていると、雨上がりならではの絶景を見ることができました。


素晴らしい輪虹。現実でも何度見れるか分かったものではありませんが、ちょっとお先にゲームで確認できました。


余りの素晴らしさに雄叫びを上げていると日も射してきたようです…。っと、お天道様が顔を出すところまで再現しているのか、すごいな。


すっかり気を良くしてウロウロしていると、噂の幽霊船も出てきてくれました。おぅ、オールスターでお出迎えですか、おじさん思わずSS撮っちゃうぞ。


おっと、こっちじゃない。これこれ。



…脇にあるモノメイトが如何にも彼の残したものだという感が否めませんね。これはこれでいいかも…。
オールスターと言えば、この人も顔を出してくれました。

『どぎゃ~んっ!』

中佐:「…」


バル・ドミヌス:「わりぃごはいねぇがぁっ!!」
中佐:「やんのか、こらっ!!(冗談じゃねぇよっ!!)」

ハルコタンが単なるサイキ堀りに終わった感があるので、このエリアはじっくり楽しみたいものです。…サイキですか?おれはエクストリーム☆11防具Ex.8で間に合ってます。どうせまた新しいの出ますからね。


ブロガーとしての楽しみ

October 06, 2014
PSO2のブログを始めてかれこれ2年近く経っているわけですが、実はラグス(5サバ)でブログを掲載している方と知り合ったことがないのです。ないわけですが、本日の対抗戦に励むべくうろうろしていると、そのブロガーの方とすれ違いました。


噂に名高いクマーさん。
いつもどおりの衣装でキマっていますね。インパクトの強い路線も楽しそうです。一見したら絶対に忘れないような格好…。普段いつもブラウザを通して楽しみに見ていることが、ゲーム内とリンクした時はちょっと違った感覚になるのです。

はい、タイトルに沿った内容はここまで。後は普段通りの酔いどれ日誌に移りましょう。
巷では相も変わらず微妙な評価を受けているアークスシップ対抗戦。集計バッチを設けたりロビーモニターとリンクしたり、それなりの工数を設けたことと創造しますが結局企画としてはどうだったんでしょうか…。
王者に君臨するフェオ(1サバ)を押しのけ、今回優勝したのはウル(2サバ)とアンスール(4サバ)。


DDosの件を受けてアクティブユーザ数が減ったのでしょうか、まさかウルとアンスールの組み合わせは…
と容易に想像できてしまいますが、結果は想像通りでした。
己が知る範囲でしかないですが、アンスールは大体黄色(混雑)だったような気がします。気合いの入れ方が違うというわけですね。各種ブログや感謝祭などラグス以外のサーバ事情について確認しているのですが、数が低いサーバはユーザの入れ込み度合いも強いという結論につながるといってよいでしょう。おれもPSO2を始めるに当たってラグス(5サバ)に辿り着いたのは、只々単純に上から数えてインできたのがラグス、というだけですから。2012年のオープンベータ当日の話です。全く、懐かしいものですね。

この対抗戦を持って、ちょうどチームルームの設定期限も切れたようで、二連続夜景に続くのはこのルームデザイン。


風呂、もとい温泉チームルーム。
昨年も同じようなカットを掲載したような気がしますが、おれがこのくらいゆったりと風呂に入ることに切望していることの表れだと察してください。マジで温泉行きたい…。
Powered by Blogger.