Sympathy2013 - アルバム発売迫る!-

August 30, 2013
こちらのリンクで紹介されているように
いよいよSympathy2013のアルバムCDの発売が迫ってきました。

ラインナップは実際に演奏された時の楽曲と違いはないようですね。
オマケがついてくるかどうか期待しましたが
贅沢は言いません。
というより、映像が付いてくるとか予想していませんでした。
9月25日が楽しみです。
・・今月も普段通りコーディングやら調整やらで
フラフラになって帰宅する毎日になりそうなので
あっという間に月末です。
やれやれ・・。

現実はあっという間ですが、
PSO2のストーリーの消化速度はチョーゆっくりです。
シングルエリアでうろうろしていたら
大会の開催に右往左往するアークス達の人間模様を
垣間見ることができました。

以下、おれが撮影した範囲ですが…。

筆頭はこの人!
我らが男汁、ヒューイのあんちゃん。


この人、ワイヤードランス使いなんですね。
おれもお気に入り。
アザースピン、ワイルドラウンドも大変優秀なPAですが、
ヘブンリーフォールでめちっとお手軽大ダメージを決めた時の
快感には及びません。


最高気温更新オンパレードの今年の夏に負けないくらい
暑苦しいことを言っていますが、
割と大事なこと言ってますね。

DFがストーリーで登場してから
ガラッと発言が変わるキャラクターがいるのも面白い。


よく対比として扱われるオーザとマールーですが、
DFの登場でにっちもさっちもいかなくなったことによって
協力するようになった姿勢が生まれていますね。
都合のいい時にはつまらん意地を張り合っていた犬猿の仲ですが、
所詮つまらん意地だということでしょうか。
…そう言えば、何かのストーリークエストでは
この2人が共闘しているEトラに出くわすことが出来ますね。


この人(?)は相変わらず変わっていませんね。
まぁ自己変貌するプログラミングでもされていない限り、
延々と同じことを繰り返すのでしょう。


いつか「いやー、おれはなんだか飽きてきたぜー」って言ってた割には
お肌つるつるにやる気満々のアフィンさん。
海パンはかせてビーチを歩かせたらモテそうですね。


…完全にフられました。


この人たちは相変わらずですね。
この辺のストーリーになると情報屋らしい活動をしているシーンを垣間見ることが出来ますね。


まだ新しい衣装には着替えていませんね。
あれはEP2になってからの衣装になるのでしょうか。
夏ももう終わりになるので
これからあの衣装見ても楽しみが半減するというものです。
…というか、本当に涼しくなってください。
もう暑いのは飽きました。


ウルクに何かあってから
完全にぶっ飛んでしまったテオドールさん。
やる気になったのはいいけど、
この先PSO2運営陣はどういう展開をさせるつもりなんでしょうね。


いつも一癖ある発言をする
大富豪のクロト。
PSO2一番の謎は、この人の財布の中身でしょう。


少しはちゃんとゲームをしているところを示さないとダメですね。
いつかのアップデートで追加されたチーム募集機能のおかげで
チームメンバーが少しずつ増えてきました。

これはその新人さんと一緒に海岸をうろうろしていた時のワンシーン。


…パンツァードラグーンのラスボスのお目見えではないですか。
プロトタイプドラゴン最終形態。
ゲロゲロ強かったことしか覚えてないや。
PSでリメイクが出ているみたいなので
プレイしてみるのも面白いかも。
いやー、あんなマイナータイトル、普通の店では手に入らないでしょう。
今はAmazonで大抵のものは手に入るか。


サターン版の動画だと思いますが、
おれが言ってるのはこいつです。
このプレイヤーはさっさとボスを倒せていますが、
この後にどえらい攻撃をしてくるんですよね、このボス…。

暑い夏はコレッ!

August 13, 2013

そこのキミ、冷蔵庫に侵入してツィートするなら、
スノウ夫妻のブリザードブレスで涼みたまえっ!
オヂさんは存分に堪能しているぞっ!!

最近アルバイト店員さんの僅かなイタズラ根性が
シャレになってない事態を巻き起こしていますね。

対応に追われている店長さんやその他店員さんの心境からしてみれば、
何年もかけて積み上げた実績や信頼を
一瞬にして破壊されてしまった思いでしょう。
どこかの閉店になってしまったレストランでは
当事者の元アルバイトさんに損害賠償も検討しているようで。
涼しさ求めたセリフを言うなら
「自分のケツは自分で拭きな」
という言葉に尽きます。


気が滅入るだけの話題はここまで、時間の無駄です。
ここから自己発熱で熱中症を目指しますよっ!

すっかり定時に発生するようになってしまった
全然緊急になっていない
ウォパル緊急クエストですが、
浜辺にふさわしいとても思想に富んだビジュアルに遭遇できました。


ぉお、白い桃が左右に揺れておる。
おぢさんとしては嬉しいばかり。
ハンケツにガーターですか。
正に峰不二子スタイル満載です。

今回のビキニはかなり露骨で
運営はどこに向かっているのか心配する声が
他の方のPSO2ブログで記載されていました。
女性向け水着がこれだけインパクトに富んだものなら
ブーメランにもインパクトが欲しかったっ!
そこは私のお稲荷さんだっ!!ってね。


ブーメランではありませんが、
これは取り立てほやほやのカット。

高いメメタを叩いて買ったライトを振るロビアクで踊っていたら
でかいヒヨコとモグラが同乗してくれました。
この直後奥の水色ヒヨコがカメラで撮影してくれました。
この「カメラで撮る」ロビアクは結構使い勝手が良くて、
誰かに向けて実行するだけで意思疎通ができるという優れもの。
画像は撮りそびれましたが、NPCハンスのそっくりさんを
カメラ撮影しただけで
ロビアクのみの無言の会話が成立しました。
いえ、お互いにポーズを取り合って激写しただけなんですけどね。
ノリがいい人かどうかもすぐに分かります。


ちょっと気が引けるので珍しく動画は貼りませんが
「ごっつえぇPSO2」という動画で
いかにPSO2のロビアクが作り込まれているかが堪能できます。
この元ネタをリアルタイムで見た人もいい歳でしょうね。
ダウンタウンのお二人は、このときが一番面白かった気がします。
あまりテレビを観ていない俺が言うのもおかしな話ですが。

最後に、本当にどうでもいいことなのですが、
プレイヤーが死ぬとお付きのマグが
主人の復活を願う様に周りをうろうろすることに気づきました。


相変わらず芸が細かい(おしりのことではありませんよ)。
開発者、もとい企画者の思い入れが滲み出ています。
昔のゲームでもこういう細かいところまで
作り込みたかったのでしょうが
なにぶんスペックが足らない。
今はものすごい速度でCPUの処理速度が成長しているので
付け替え可能なPCの場合、
この手の問題の重要度は低下するのかもしれませんね。
もっとも、おれのPCではもう大分無理が祟ってカクカクしていますが。

お気づきかもしれませんが、
こっそりマグの容姿が変わっていたりします。
Sympathy2013から5ヶ月経って、
ようやくマグにソニチを適用する決心がつきました。
それにしても、早い。
早いということは、その内CDが発売されますね。
あれからEpisode2がリリースされたりしてるから
ボーナス特典で色々含めてくれると嬉しい限りです。
・・欲張りというものですね。

祭りのあと ...

August 04, 2013
…ブログの更新頻度が著しく低下していますね。
みなさま、PSO2ライフを存分に楽しんでいますでしょうか。
おれはすっかり低迷気味...もといブログに綴るようなことが
めっきり減りました。

こんな状態をイメージしてくだされば幸いです。



…いや、さぼっているだけですね。
2013年もすっかり後半戦、Episode2も実装されましたし
ぶりぶりペースを上げていかなくてはいけませんね。


さて、6月から始まった
かれこれ2ヶ月間に及ぶドラゴン・サカーイバースト、
もといPSO2感謝祭も今度の8月7日を持ってお開きになるようです。
これで、6月初頭にビッグサイトで盛り上がったことや、
クーガーNX、アークスシップの炎渦を満喫したことも
すっかりいい思い出になってしまいます。
グランプリの最終決勝戦に関しては
知り合いが出場していましたので、
あえてノータッチでございますとも。
おれが観てるとツキがなくなりますので。
もっとも「余裕で予選落ちだぜっ!」と即効ツィートして来たんですけどね。
4gamerかなんかの記事で結果だけ閲覧させてもらいます。

ツィートと言えば、先日のバルス祭こと、
ジブリが誇る永遠の少年向け冒険ストーリー「天空の城ラピュタ」で
「バルス」のツィートが瞬間ツィート14万件を超えたようですね。
これがTwitterにおける世界最大の公式サーバアタックだというのだから、
それと5万件弱しか違わないPSO2の『10万アクセス突破!』という記録は
何気にすごいのかもしれませんね。
5万件しかって、半分以上違う…。
いやいや、オンラインゲームを楽しんでいる人と
天空の城ラピュタで盛り上がれる人の裾野の違いを
イメージしてくださいよ。

話はお祭りに戻って、
年末12月に新型登場のマイルストーンが置かれている
ダークファルス戦ですが、
Br育成のためにハードモードDF本体に、
4人で挑むという暴挙を最近連発していました。
ハード推奨ブロックは3つしか用意されていないので
すぐに一杯になってしまうんですよね。


これはそのゲートの1シーンです。
百戦錬磨のベテランアークス達も
なかなか少数でDFに挑戦したことはないようで、
重苦しい雰囲気での開幕になります。
いやー、ブロックが拡散してしまうので
どんだけ待っても4人くらいしか集まらないのです、ship05では。

残念ながら大体タイムアップで終わってしまいます。
当然腕を壊滅させる云々どころではなくて、
本体を討伐することを最優先で進めるのですが
これがなかなか・・・。
素のヴィタカタナじゃ辛くなってきたかな。

DF本体ちゃんの、
ストリートファイターⅡのダルシムを彷彿とさせる「よが~」のパンチが
Brにとっては「まるで幼稚園、お話にならない」な状態になっていて、
簡単にJGでやり過ごせてしまいますね。
JGばっかりしているので
全然紫色の炎を纏うことができないという…。
DF戦で炎殺黒龍波を纏えるのはいつの日か…。

今度は討伐最優先でカタナコンバットを連発して
フィニッシュ目当てでガンガン攻め込みましょうかね。
あれ、相当強いですね。
VHなどで連発したら本体の腕にもダメージが入りそうだから
苦情が来るかもしれませんね。


お祭りが落ち着いて来たのかネタがなくなってきたのか、
おれが常用しているwikiも最近はアクセスが落ち着き
なんとか参照ができる日が多くなってきました。
熱心なアークス達が
研究者のロジオやエメラインも顔負けの速度で
開発者がちりばめた種々の要素を解き明かしているようです。

おれも負けじと熱帯地域の音楽を彷彿とさせるファンキーなBGMと共に
海岸を闊歩していたら、
水を得て心の底から喜びを上げるナマズ野郎ことMr.アンブレラに出会いました。


まるで「ショーシャンクの空に」じゃないか。



あ、もしこの映画観たことがなかったら、
今度のお盆休みなんかに是非観てみてください。
Amazonのレビューに絶賛の渦が巻いているようなので
おれから言うことは特にありませんが、
観た後に何か残る映画だと思います。


ところで…ですが、
VH砂漠でチームクエストを進めていたら
珍しいリリーパ族に出会うことが出来ました。


なんと!リリーパ族のご年配ではないかっ!!
…お邪魔しておりますー。


乳臭い青二才ども顔負けに「りー!」と雄叫びをあげていますね。
このときのアクションは「気合いを入れる」でしたが、
「元気?」のようなファンキーなアクションだったら
さぞ面白い絵になるでしょうね。
思わず、その場で「へへー」と頭を下げてしまいそうです。
この紋所が目に入らんのかっ! っとでも言わんばかりに。

Powered by Blogger.